女性を「中イキ」させる方法~ペニスで究極のセックスオーガズム体験へ~

……「中イキ」って知っていますか? 「中出し」ではなく「中イキ」です。

 

ペニスを膣に挿入して、性感帯を刺激しオーガズムに達してしまう現象が中イキです。

男性なら一度は、女性相手にやってみたいですよね?

ちなみに、中イキする女性を見たことがありますが、「頭がおかしくなる」くらいの快感に襲われてしまうようです。もちろん、一度中イキするともう病みつきになります。

 

はっきり言って、中イキを任意にすることができるようになったら、どんな女性だって、あなたに堕ち、恋焦がれてしまうでしょう。

 

今回は、女性の究極のオーガズム・中イキについて、その仕組みと方法を解説しちゃいます。

この記事で「セックス時に女性を中イキさせる方法」をしっかり学べば、今後女性に事欠くことはないはずです!

[中イキと外イキとは?]

女性器の性感帯として思いつくものには、クリトリスやGスポットがあります。

そして、ちょっとわかりにくい性感帯としてポルチオがあります。

 

クリトリスは女性器の上の方についている性感帯であり、たとえセックスの技術が未熟だったとしても、クリトリスをいじっていればとりあえず女性をオーガズムに導くことが可能となります。

吸い付いたり、指でいじったりしていれば、ある程度女性をオーガズムに導くことができるでしょう。

 

ちなみに、クリトリスで女性をオーガズムに導くことを、「外イキ」といいます。

 

次に、Gスポットは、女性の膣の内部にある性感帯です。

Gスポットは膣から2~5センチほど入った部分にあります。

ただし、個人個人で場所や大きさが微妙に異なりますので、必ずここにあると断言することはできません。

 

性に興味のある女性であれば指でオーガズムに達することもできますが、ある程度深い部分にある女性だと、ペニスで刺激をしなければオーガズムへ導くことはできないでしょう。

 

そのうえ、また、Gスポットは開発しなければ性感帯にはなりません。

ペニスでGスポットを刺激して、うまく開発しオーガズムに導くと中イキできるようになります。
ただし、中イキはこれだけではありません。

 

最後に、ポルチオ性感帯です。

 

中イキの極意とはポルチオ性感帯で女性をオーガズムに導くことと言ってもいいでしょう!

 

ポルチオ性感帯とは子宮口のことです。

そして、このポルチオだけは指で刺激することができないのです。

なぜなら、膣の最深部に存在しているからです。

そのため、ペニスでのみ刺激することが可能な性感帯なのです。

しかも、女性が自分自身で自慰行為によって刺激するのは道具などが必要であり、かなり困難なので多くの場合未開発の性感帯ということになります。

 

この未開発な性感帯の快感に目覚めてしまった女性の多くが「中毒になりそうなくらいヤバい」というほどの性感帯なのです。

 

中イキの極意はポルチオ性感帯をペニスで刺激してオーガズムに導くことです!!

 

[外イキと中イキどっちが気持ちいい?]

はっきり言って中イキです。

 

ペニスでしか刺激することのできないポルチオをペニスで刺激されて、快感を知ってしまった女性は、そのテクニックを持つ男性にぞっこんになってしまいます。

 

人妻・風俗業者のお嬢さん・処女の女の子であったとしても、あなたのペニスによって刺激されたポルチオの快感を忘れることができず、恋人、セックスフレンド、都合のいい関係になってもいいと考えてしまうくらい、あなたのトリコになってしまうはずなのです。

 

つまり、中イキの仕方さえ覚えてしまえば、セックスライフを豊かにすることは間違いないと言えるでしょう。

 

ちなみに、外イキやGスポットの中イキのみでは、女性をあなたのトリコにすることは難しいかもしれません。

なぜなら、その程度の刺激を与えることのできる男性は世の中に多いからです。

 

また、クリトリスやGスポットから得られるオーガニズム程度では、女性は我慢することが可能なのです。

 

極端な話をしてしまえば、自慰行為によっても、クリトリスやGスポットから得られる快感を女性は得ることが可能なので、別に男性がいなくてもかまわないのです。

 

しかし、ポルチオは自慰行為では刺激することができません。

その上、クリトリスやGスポットとは別次元の「快感」をポルチオの中イキでは得ることができるのです。

 

あなたも、痛かったり、苦しかったりするより、気持ちいい方が好きですよね? 女性だって同じなんです。

つまり、ポルチオを刺激されると、頭がバカになってしまうくらいの快感の波に溺れてしまうわけです!

ポルチオをペニスで刺激してイカせるには、男性が女性器の中に挿入してから、射精するまでの時間が長くないと難しいです。

つまり、早漏ではダメだということです。

そのため、早漏の人はまずそれを治さなくては、ポルチオを刺激して中イキさせることはできません。

※参考記事※

⇒早漏改善の最短方法

 

ところで、女性器に挿入してどのくらいで射精すると、一般的に早漏と言われるのでしょうか?

これにはいくつかの説がありますが、女性器に挿入して1分も持たないようだと、早漏と考えて間違いないでしょう。

男性の中には早漏になりやすい人がいます。例えば、まだセックスの経験が浅い人や包茎の人がそうです。
セックスの経験が浅くて女性器に挿入するとすぐ我慢できなくなって射精してしまう人は、女性経験を積むしか解決の方法がありません。

包茎の人は、普段の生活でペニスの中でも一番敏感な亀頭が包皮で覆われているために、刺激に弱い状態になっています。
そのため、女性器に挿入すると亀頭が強い刺激を受けるために耐え切れずすぐに射精してしまうのです。

この場合は、包茎手術を受けることで改善しますから、クリニックで相談してみましょう。

ところで、女性経験が浅いわけでもなく、包茎でもないのに早漏の人がいますが、この状態を改善するには、PC筋を鍛えるトレーニングをすると、ある程度の効果があります。

PC筋は睾丸と肛門の間にある筋肉ですが、オシッコ中にオシッコを止めるときに使う筋肉と言えばわかるのではないでしょうか?
PC筋はオシッコを止めることのできる筋肉ですから、これを鍛えるとある程度射精を止める(コントロールする)ことも可能となります。

PC筋は、5秒間肛門を締めて5秒間緩める動作を繰り返すだけで鍛えることができます。

PC筋トレーニングは勃起力アップに効果がありますが、同時に早漏改善にも役立つのでぜひ試してみてください。
また、早漏改善にはスクウィーズ法も有効なのでおすすめします。

※参考記事※

⇒スクイーズ法のやり方

 

[中イキのポルチオが別次元に気持ちいい理由]

中イキのポルチオが別次元に気持ちいいのには、もちろん科学的な根拠があります。

ポルチオは脳神経と密接な関わりを持っており、ポルチオを刺激されてオーガズムに達した瞬間、他の性感帯よりも女性は大きな快感を得るようにできているのです。

 

そして、快感と同時にポルチオでオーガズムに達すると、幸福感を感じる脳内物質である「オキシトシン」が分泌されます。

 

つまり、ものすごい快感と同時に幸福感に包まれた、他の性感帯では味わうことのできない別次元の快感を得ることができるというわけです。

 

ちなみに、快感の度合いとしては、クリトリス<Gスポット<ポルチオとなります。

ポルチオでオーガズムに達した場合、クリトリスやGスポットとはまったく異なります。

 

Gスポットの場合、快感は膣内だけの快感なのです。

 

しかし、ポルチオで得られる快感は、個人差があるものの「何度も連続でオーガズムを迎え、頭の中が真っ白になり、何も考えることができなくなり、体全身に深い快感が走るような感じ」だということです。

 

また、一度ポルチオのツボに入ってしまうと、男性がピストンしなくても軽く亀頭で刺激するだけで、連続のオーガズムが味わえます。

 

貞淑とか清純とかクールとか、そんなイメージのある女性が、あなたのペニスで喘ぎまくる姿を想像してみてください。

 

その女性の心も体も本当に征服した瞬間を想像してみてください! 男性なら、一度はそんな体験をしてみたくないですか!?

 

[女性を中イキさせるのは難しい?]

ここまで、中イキの素晴らしさを紹介しましたが、中イキというのは非常に難しいのです。

なぜなら、女性が自慰行為をする場合、多くはクリトリスをいじって満足してしまうので、Gスポットやポルチオの開発までは出来ていないのです。

 

そのため、性感帯を開発させる、つまり、まるで処女を扱うように慎重にペニスで未開発のGスポットやポルチオを開発していってあげる必要があるのです。

 

そのためには、当然テクニックが必要となります。

 

ちなみに、Gスポットの場合、開発していないと気持ちいいという感じよりは、尿意を覚えるような感じらしいです。

女性のポルチオを刺激して中イキさせるために、絶対に必要なことがあります。
それは、ポルチオを刺激するには、ペニスが子宮口まで届かなくてはならないということです。

ただし、女性が興奮すると子宮が下がって子宮口が膣口近くまで来ることがあるため、必ずしも長いペニスが必要なわけではありませんが、女性が興奮しても必ず子宮が下がる保証はないので、ペニスが長いほうがポルチオを刺激しやすいのは間違いありません。

 

ペニスが短い人が長くする方法はいくつかありますが、それは本記事とはテーマ違いなため、以下の別記事に詳しくまとめています。

合わせてご覧下さい。

※参考記事※

⇒ペニスを大きくする方法まとめ

 

参考記事の方法を実践してペニスを長くすれば、女性器に挿入した際にポルチオを刺激することが可能となります。

そうすれば、この記事にあるテクニックを使ってポルチオを刺激し、女性を中イキさせることができるでしょう。

 

[中イキのテクニックを知る]

├ Gスポット編

 

ここからはペニスで中イキをさせるテクニック的な話をしていきましょう。

 

ペニスでGスポットを刺激するには、Gスポットは膣内に2~5センチほど入った部分の恥骨の裏側あたりにあるのでそこを狙います。

ただし、場所等には個人差がありますので、うまく探し当てなくてはなりません。

 

そのため、挿入前に指を使って探しておくといいかもしれません。

 

Gスポットの探し方としては、中指の第一関節の指の腹の部分あたりで探していくと見つけやすいと言われています。指の腹の部分に少しざらっとした感触の部分、もしくは他の部分とは異なる手触りの部分がGスポットなのです。

 

個人差はありますが、Gスポットは1.5センチ程度、コイン1枚と同じくらいの大きさの範囲を指します。

ただし、クリトリスのような突起物があるわけではなく、感触が異なるポイントがGスポットです。

 

Gスポットは、女性にもよりますが、クリトリスよりも得る快感の度合いが大きい場所となります。

そして、開発をしなければGスポットは性感帯にはなりませんので、焦らずじっくり開発をすることが重要です。

 

開発の方法は、亀頭でGスポットをマッサージするように優しく刺激していきます。

その後、感じるようになるとGスポットは膨らみます。

 

そうしたら、後背位で深く挿入することなく、Gスポットをピンポイントで刺激をしてあげるといいでしょう。

 

ただ、Gスポットの場所は人によって異なりますので、体位を変えながら、女性がもっとも反応する部分を見極めて刺激していきましょう。

 

そうすると、高い確率で女性はGスポットで中イキするようになります。

しかし、問題点として長時間(AV男優の指導書では20分以上)、優しく刺激しなければならないので、勃起の持続力がない方は無理でしょう。

 

ただし、Gスポットでの中イキはあくまでも膣内だけの快感ですから、ここで満足していては女性をトリコにすることはできません。

 

勃起の持続力をアップする方法は、別記事にて専門特集を組んでいますので、持続力に自信の無い方は併せてご覧ください。

 

⇒勃起状態を長く持続させる簡単な方法

 

├ ポルチオ性感帯編

ポルチオ性感帯は膣の最深部、子宮口にある突起物です。

 

上の写真の位置を見れば分かるように、平均的な大きさの男性のペニスでは、ペニスは届きづらい場所にあります。

 

しかし、クリトリスを刺激して一度外イキさせたり、Gスポットを刺激したりすることで、子宮口は受精しやすくするために、下のほうに降りてきます。

 

つまり、クリトリスの外イキもGスポットの中イキも、子宮口を下におろすための前戯にすぎないのです!

そして、ポルチオを刺激しやすい体位は、先ほども述べたように後背位となります。

Gスポットで一度中イキをさせてから、じっくりとポルチオをいじってみるのはいかがでしょうか。

 

ここで重要になるのが、お尻を高く突き上げるような後背位にすることです。

この体位にすることで、子宮口は斜め下となります。

つまり、下方向にペニスを挿入するイメージです。

そこで、真下にペニスを入れるように突くのがポイントとなります。

 

Gスポットとは異なり、ポルチオを刺激するためには、ペニスを奥深くまで挿入させる必要がありますので、男女の恥骨が合うくらい深く挿入します。

 

挿入後はペニスを上下にゆっくりと動かし、亀頭でポルチオ性感帯を下から上に撫でるようにします。

 

つまり、激しく突くようなピストン運動は意味がないのです。

また、これとは別に、ゆっくり円を描くように動かす方法もあります。

 

一度、ポルチオのツボに入ってしまえば、女性は少しの刺激で何度も絶頂してしまいます。

そのため、一気に攻めるよりも徐々に盛り上げていくような攻め方のほうが、ポルチオ中イキのポイントとなります。


ちなみにポルチオ性感帯の開発にはペニスによる直接刺激の他にも「体外式ポルチオ性感帯開発」という方法もあります。

これもとても重要なテクニックですが、書いていたら思った以上に膨大な量になってしまったため、別記事に分けることにしました。

興味がある人は併せてご覧頂くと効果的です。

 

⇒[体外式ポルチオ性感帯開発の方法]セックステクニックマスターへの道

(※この記事以上のボリュームです。お時間のある時にどうぞ)

[中イキの問題点!!]

女性をトリコにしてしまい、中には中毒になっちゃうという女性もいる中イキですが、問題点があります。

 

それは、先にも触れたとおり、AV男優のような勃起の持続力が必要だということです。

 

 

また、早漏ではGスポットを利用した中イキは不可能でしょうし、短小ペニスではポルチオを的確に刺激することができません。

 

なぜなら、女性の体の構造は個人個人で異なるため、Gスポットを探すにしても、指より感度の鈍い亀頭で探さなければならないため、早漏ではGスポットを見つけ出す余裕なんてないのです。

 

また、短小ペニスの場合、子宮口が下におりてきたとしても、もしかすると届かないかもしれません。

そうなれば、中イキなんて夢のまた夢となってしまうでしょう。

 

さらに、女性が中イキしそうで喘ぎまくる姿を見ているのに、もう一歩というところで中折れしそうになったら、それどころではありません。

 

要するに、女性の方に火がついたのに早々と射精してしまっては、話にもなりません。

?

目の前に最高の快楽があるのに、あなたに勃起力がないためにその快楽を得ることができなければ、どんなに穏やかな女性だって、あなたに対して失望や不満を抱いてしまうでしょう。

 

つまり、女性をトリコにするためには「勃起力」と「勃起を持続させる力」が非常に重要になってくるのです。

 

[足らない勃起力を補うためには?]

勃起を長時間維持するためには、肉体改造が必要不可欠です!!

肉体改造といっても、別に手術をしてペニスに何か埋め込むという話ではありませんので安心してください。

 

精力増強・勃起力アップ系の専用サプリを飲むだけで、あなたの体を改造することができるのです。

 

これらのサプリメントはいわゆる精力剤とは異なるものです。

精力剤は興奮剤が含まれていて、興奮することで一時的に精力をアップさせる効能があります。

即効性はありますが、結局のところ中折れが治るのか、勃起の持続力がアップするのかといえば、甚だ疑問と言わざるを得ません。

 

これに対して精力増強サプリは即効性はありませんが、確実に男性機能全般がアップします。

たとえば、硬さ、持続力、サイズなどがアップするのです。

 

なぜかといいますと精力サプリにはL-シトルリン、L-アルギニンのような血流を良くして、血管の柔軟性を高める成分がふんだんに盛り込まれているからです。

この2の成分を摂取することで、勃起時にペニスに流れ込む血液量が増えますので、以前よりもペニスが硬く、持続力が上がり、サイズもアップするのです。

 

しかも、精力剤のように一時的な効果ではなく、飲み続けている限りその効果は持続し続けます。

 

また、男性が男性らしくあるために必要な男性ホルモンの生成を促す成分がサプリの中に凝縮されていますので、男性的な魅力もアップするでしょう。

 

大勢の女性をトリコにするには、男性的な魅力は必要不可欠ですから、これは大事なことです。

そして、男性の魅力の1つは勃起時のペニスの大きさです。

 

もし今のあなたが、ペニスサイズや勃起の持続力にイマイチ自信が持てないのであれば、精力増強系の専用サプリを飲んでみるのが、女性を中イキさせるための最短ルートかもしれません。

ただし注意点として、こうしたサプリには、L-シトルリンやL-アルギニンなど、精力・勃起力増強に欠かせない、必須の有効成分を、コストカットしてごまかしている粗悪品が多い点が挙げられます。

 

当然ながら、その様な中身のないサプリをいくら飲んでも、全く効果はありません。

当サイトには、これらのサプリの中で今ちまたで話題になっていたり口コミで人気のある商品の、効果検証を行った記事もありますので併せてご覧下さい。

 

⇒調査厳選!効果の高い勃起持続サプリ人気ランキング!

 

※併せて読むと効果倍増する記事一覧※

⇒ペニスに持続力が無い…。勃起状態を長く維持する簡単な方法
⇒検証!効果のあるペニス増大サプリと効かないサプリの比較基準を暴露!
⇒【女性を絶頂/オーガズムに導くセックステクニック】前戯編まとめ

ページトップへ

error: Content is protected !!